オープンソース「遊び×SDGs」|2022.1.28 近畿大学 文化デザイン学科(大阪府東大阪市)

遊びをつくれる大人になろう!

大阪府東大阪市にある近畿大学文芸学部文化デザイン学科で、2021年後期から藤田ツキトが非常勤講師をさせていただいています。今回は、プロデュースを学ぶその授業の中で、学生たちが5つのチームに分かれてSDGsをテーマに考案した「遊び」をご紹介します。5つの「遊び」はオープンソース化(無償で一般公開)して、みなさんにも遊んでいただけるようにしました。学生たちがSDGsについて考えた遊びとはどんなものなのか、ぜひダウンロードして、皆さんも遊んで体験してみてください!

「遊び」ができるまで

まずSDGs(持続可能な開発目標)17の目標の中から学生たちにアンケートをとり、興味がある分野上位5つのテーマを決定し、抽選で5つのチームに振り分けました。

4:質の高い教育をみんなに/5:ジェンダー平等を実現しよう/11:住み続けられるまちづくりを
14:海の豊かさを守ろう/16:平和と校正をすべての人に

それぞれチーム名を決めた後、スゴロクやカードゲームなどSDGsをどんな「遊び」に落とし込むかを2回の授業にわたって検討。これまでの授業で学んだプロジェクトやプロデュース事例における「遊び心」や、さまざまな「社会課題×遊び」のオープンソースを生み出している陸奥賢さんをゲストに招いての「まわしよみ新聞」「直観讀みブックマーカー」「当事者研究スゴロク」の体験を生かし、わずか2回の授業とは思えないクオリティに仕上がりました。

①チーム名『給食大好き』即興神対応すごろく/②チーム名『これだから女は』これだからジェンダーは。すごろく/③チーム名『田舎のヤンキー』まちづくり双六/④チーム名『ライフセーバー』問答合わせ〜SDGs14編〜/⑤チーム名『チーム平和』“I have a dream” ゲーム

①即興神対応すごろく

<給食大好きチーム>が考案した『即興神対応すごろく』です。

PDFのダウンロードは上記バナーをクリックください!

②これだからジェンダーは。すごろく

<これだから女はチーム>が考案した『これだからジェンダーは。すごろく』です。

PDFのダウンロードは上記バナーをクリックください!

③まちづくり双六

<田舎のヤンキーチーム>が考案した『まちづくり双六』です。

PDFのダウンロードは上記バナーをクリックください!

④問答合わせ〜SDGs14編〜

<ライフセーバーチーム>が考案した『問答合わせ〜SDGs14編〜』です。

PDFのダウンロードは上記バナーをクリックください!

⑤“I have a dream” ゲーム

<チーム平和>が考案した『“I have a dream” ゲーム』です。

PDFのダウンロードは上記バナーをクリックください!

メディア掲載(1月28日発行:大阪日日新聞)

2022年1月28日発行の大阪日日新聞に掲載いただきました!Yahoo!ニュースにもなりました。

授業を振り返って

 2021年9月から2022年1月まで、全15回の授業を行いました。コロナ禍ということもあり最初はオンライン授業が中心、後半は感染状況が落ち着き対面でワーク形式の授業を実施することができました(年明けからまた爆発的に増えましたが…)。そんな状況の中、一人ひとりが真剣に授業と向き合ってくれたおかげで、社会課題への問題提起や問題解決につながる遊びを考える「遊び×SDGs」という難しいテーマを、無事に完走することができました。学生たちが考案してくれた遊びは想像以上にクオリティが高く、これはぜひ多くの皆さんにも体験していただきたいと思い、学生たちの賛同を得てオープンソース化することとなりました。
 今回この授業で伝えたかったことは、これから社会に出てどんな仕事に就くにせよ、大人になっても「遊び心」がとても大切だということです。昨今はSDGsはじめ持続可能な社会に向けた動きも増えてきましたが、地球のために行動することは人間として当たり前のことです。ただそれを人間はついつい忘れてしまいます。その大事なことを思い出してもらうのに、人の心に響かせる方法として「遊び心」を取り入れることはとても重要です。大事なことだからこそ、面白く、楽しく伝える。このことを覚えておいてほしいと思います。また、コロナ禍で他者との交流が極端に減った今だからこそ、少しでも仲間と知恵を絞ってひとつのことを達成する体験をしてほしいという思いもありました。この授業が、それぞれのこれからの未来のヒントに少しでもなれば嬉しいです。
(非常勤講師:藤田ツキト)

授業中はマスクを着用し、感染対策もしっかり取りながら行いました。

・近畿大学 文芸学部文化デザイン学科:公式サイトはこちら
・まわしよみ新聞:公式サイトはこちら
・直観讀みブックマーカー:公式サイトはこちら
・当事者研究スゴロク:公式サイトはこちら
・大阪日日新聞:掲載記事はこちら

この記事を読んだ方は、こんな記事も読んでいます!

新Yaomania vol.35 新年号「近畿大学:八尾観光応援隊特集」の記事はこちらをご覧ください。

地球のための地域デザイン 株式会社シカトキノコ ShikatoKinoko

<グランドデザイン> ワクワクするオトナを増やす!

興味があったら
問い合わせてみよう!

  • メンバーに入りたいので問い合わせる
  • 依頼したいので問い合わせる
  • 取材したいので問い合わせる
  • 相談したいので問い合わせる
  • もっと知りたいので問い合わせる
  • とりあえず問い合わせる

お電話でもOK!
お気軽にご連絡ください♪

06-6753-7485

(受付|平日9:30〜17:00)

Page Top