シカトキノコ2020年 年賀状(子年)

シカトキノコ新年のごあいさつ|令和2年|2020.1.1(大阪市東成区)

新年あけましておめでとうございます!

昨年も多くのみなさまとご縁をいただき、行政企画、商業広告、文化活動の3本柱でお仕事をさせていただきました。こうして新年を迎えられたこと感謝でいっぱいです。お仕事や活動でご一緒させていただいた皆様、本当にありがとうございました。2020年は、2019年で決めた方向性を着実に実行していく年にしたいと思います。2019年はシカトキノコにとって大きな転換期でもありました。2018年から舵を切ってチャレンジした観光事業に失敗し、仕事も減り、頑張ってくれていたスタッフも続々と去ることになりました。7月に6年目をスタートし、これから先どのように進めばいいのかもがきながら、観光事業は一旦サービスを終了(HP更新できていなくて申し訳ありません)。シカトキノコが設立当初から掲げていた、地球(環境)の平和のために取り組む、地域に根ざしたデザインを、もう一度スローガンに掲げ、「地球のための地域デザイン」としてこれまでの経験を活かした大阪府・市を中心とした行政のお仕事や、地域のつながりを大切にされている企業や団体の広告デザインを数多く担当させていただきました。SDGs元年と言われた2019年。持続可能な社会(地球)の必要性は、2008年から意識し、2011年に物々交換デザインシカトキノコという個人事業を始めたのがきっかけで、本格的に地球の平和を守るため2014年に法人化しました。この5年間、経済社会の波に乗らなければ会社が生きていけない葛藤と、地球のためにストレートな表現をしたい創造力がぶつかり合い、きっと多くの皆さんにはシカトキノコが何をしたいのかわからなく見えていたのではないかと思います。人間同士のくだらない争いやお金儲け第一主義な考え方、それが悪いとは全く思わないのです。だって人間だもの。ただ、一つだけ、とにかく気づいて欲しい。常に持続可能な「地球」を意識して、感謝しながら一人一人が生きていくことができれば、中でも圧倒的な影響力、権力、を持った方々が、本当に大事な決断をするときに「地球」にとって間違った選択をして欲しくないのです。でも一人一人の小さな声ではやっぱり届かない。だから圧倒的な広報力を持った組織や個人でありたいと願い、お仕事や活動をしてきました。夫婦2人が立ち上げた小さな会社ですが、夢と希望はどんな会社よりも大きい自信があります。2020年少しでも芽が出て、花が咲きますよう。ゆっくりでも着実に進んでいきたいと思います。

株式会社シカトキノコ 代表取締役 藤田ツキト

 

シカトキノコ2020年 年賀状(子年)

AD+D:藤田ツキト(シカトキノコ) CW:金輪際セメ子(シカトキノコ) I:Toma Mukano(遠近)
 
  

株式会社シカトキノコ
大阪市東成区玉津3-14-10
TEL 06-6753-7485(平日9:00〜18:00)
Facebookページはこちら

  
 
 

この記事を読んだ方は、こんな記事も読んでいます!

広報ひがしよどがわ2019年12月号|歳末は事故・犯罪ゼロ!!(大阪市東淀川区)

2019年12月号はこちらをご覧ください!

地球のための地域デザイン 株式会社シカトキノコ ShikatoKinoko

<グランドデザイン> ワクワクするオトナを増やす!

興味があったら
問い合わせてみよう!

  • メンバーに入りたいので問い合わせる
  • 依頼したいので問い合わせる
  • 取材したいので問い合わせる
  • 相談したいので問い合わせる
  • もっと知りたいので問い合わせる
  • とりあえず問い合わせる

お電話でもOK!
お気軽にご連絡ください♪

06-6753-7485

(受付|平日10:30〜17:00)

Page Top